坂東接骨院 | 堺市堺区 | 各種健康保険取扱い

手指の症状チェック

手と指のことならおまかせください!

あなたの大切な 手・指のつらいその症状は改善できます!
坂東接骨院では手と指の専門治療をしております。

《あなたの症状チェック》

□指の第一関節が、赤く腫れたり、痛みがありませんか?
□指の第一関節の動きが鈍くなっていませんか?
□指の第一関節に水ぶくれのようなものができていませんか?

▼ ▽ ▼ ▽ ▼

それは「ヘバーデン結節」かもしれません。
現在の医学ではその理由は、はっきりとはわかっていませんが、40代以降の女性や手を酷使される方に多いとされる症状です。関節の変形から、リウマチと混同されがちですが異なります。適切な治療で、痛みを和らげます。まずは坂東接骨院にご相談ください。
詳しくはコチラ >>

《あなたの症状チェック》

□指の第二関節が、赤く腫れたり、痛みがありませんか?
□指の第二関節の動きが鈍くなっていませんか?
□指の第二関節に水ぶくれのようなものができていませんか?

▼ ▽ ▼ ▽ ▼

それは「ブジャール結節」かもしれません。
へバーデン結節との違いは、症状が第二関節に出る点です。
現在の医学ではその理由は、はっきりとはわかっていませんが、40代以降の女性や手を酷使される方に多いとされる症状です。関節の変形から、リウマチと混同されがちですが異なります。適切な治療で、痛みを和らげます。まずは坂東接骨院にご相談ください。
詳しくはコチラ >>

《あなたの症状チェック》

□指の付け根に痛みや晴れがありませんか?
□指を曲げたとき、伸ばそうとした時にひっかかる感覚はありませんか?
□朝方に症状が強く、日中症状が軽減していませんか?

▼ ▽ ▼ ▽ ▼

それは「ばね指」かもしれません。
更年期の女性や妊娠出産期の女性、手を酷使する仕事やスポーツの人に多いとされる症状です。母指(親指)、中指に特に多く、環指、小指、示指にもみられます。
指の付け根で炎症が起こると、「腱鞘炎」になり、腱の動きがスムーズでなくなり、痛みや腫れがが生じます。その症状が進行すると「ばね指」となり、悪化すると指が動かなくなることもあるので、早期治療が大切です。まずは坂東接骨院にご相談ください。
詳しくはコチラ >>

《あなたの症状チェック》

□手首の母指側に痛みや腫れがありませんか?
□母指を広げたり動かしたりすると強い痛みがありませんか?
□母指を内側に握りこぶしを作り、手首を小指側に曲げると痛みが出ませんか?

▼ ▽ ▼ ▽ ▼

それは「ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)」かもしれません。
妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く、パソコン作業等手を酷使する仕事やスポーツの人に多いとされる症状です。
投薬や注射によって治療しますが改善しないときには手術を必要とする場合もあり、適切な対応と判断が必要となります。まずは坂東接骨院にご相談ください。

《あなたの症状チェック》

□指の第一関節が曲がったまま痛みや腫れがありませんか?
□曲がった関節は、自分では伸ばそうと思っても伸ばせないが、手伝って伸ばすと伸びるじょうたいではありませんか?

▼ ▽ ▼ ▽ ▼

それは「マレット変形」かもしれません。
突き指の一種で、ボールがあたった時などに起こります。
伸筋腱が切れたために生じる場合と、関節内の骨折が起きている場合があります。
いずれの状態かによって治療方法が変わるので、早期受診が大切です。
まずは坂東接骨院にご相談ください。