坂東接骨院 | 堺市堺区 | 各種健康保険取扱い

院長プロフィール

こんなお悩みをお持ちならぜひお越しください!

〇 野球、サッカーなどスポーツを続けたい。(野球肘・オスグッド)
〇 仕事や日常生活で休ますことができずに辛い。(40肩、腱鞘炎、テニス肘)
〇 矯正したい(首・骨盤の歪み・脚)
〇交通事故で首や腰がつらい。



<院長プロフィール>
院長:坂東 真一
昭和46年11月1日生まれ 大阪市出身

カイロプラクティック・オブ・ドクター認定取得(1994年)
柔道整復師免許取得(1997年)
兵庫県宝塚市の学生アメフト部のトレーナーを務める(2002年)
平成13年5月 堺市堺区にて坂東接骨院を開院
公益研究事業指定施術所(肩関節)
公益社団法人柔道整復研修試験財団認定 柔道整復師卒後臨床研修施設
公益社団法人大阪府柔道整復師会会員
日本柔道整復接骨医学会会員
日本超音波軟骨組織学会会員

《 主な治療 》
スポーツ障害治療・カイロ矯正(首・骨盤・O脚)・ムチ打ち治療

交通事故施術について

交通事故にあわれた方が、接骨院での施術を希望しても保険会社さんに認めてもらえないケースが最近増えております。
しかし坂東接骨院では提携病院での同意をもとに施術を進めていきますので、ほとんどの保険会社さんで対応していただいております。
また坂東接骨院には顧問弁護士の先生がおり、無料で相談も受けることができます。
事故での身体的な苦痛に加えて、精神的にもつらくならないように安心して施術に専念できる環境です。

テーピングについて

施術者は坂東接骨院を開院する以前、アメリカンフットボールのスポーツトレーナーを務めていました。
現場で培ったテーピングの技術はお子様のケガからアスリートまであらゆるニーズに対応できます。
病院で診察を受けた後でも痛みがひどく運動に差し支える場合はレントゲン検査では写らない部分の靱帯(じんたい)や腱(けん)といった軟部組織を痛めている場合がございます。
坂東接骨院では、はじめにエコー(超音波)検査で損傷箇所を明確に把握してから本人、保護者様を交えて治療計画を立ててまいります。